塗り替えの時期は、場所や建物の状態・塗料の種類によっても異なりますが、目安は外壁で7〜10年、屋根で6〜8年と言われています。
また、近年の気温上昇により、塗膜の劣化が早まってきています。
チョーキング・コーキングの劣化・外壁のひび・塗装の剥がれ・コケや汚れ、これらは「塗膜の保護機能」が低下しており、放置すると内部にまで腐食が進んでしまうこともあります。
素地の劣化を最小限にくいとめ、早めに塗り替えを行う事は、 結果的に建物の寿命を延ばすだけではなくメンテナンス費用を抑えることにもなります。
屋根や外壁は、常に雨風や紫外線、砂埃などにさらされています。
立地環境によっては、塩分を含んだ潮風にもさらされています。
このような外的要因で家は少しずつ劣化していき、ひび割れやチョーキング現象などを起こします。
劣化をそのままにしておくと、防水機能がなくなり、雨風や紫外線が直接当たって建物内部に侵入してきます。
そうなると、建材や土台が腐食し、家全体が傷んでしまうのです。
塗装本来の目的は、雨水が侵入しないように塗装によって塗膜を作り家を守ることです。
ただ外観をきれいにしたい、イメージチェンジをしたいという美観だけが目的ではないのです。
キョーキング
コーキングの劣化
外壁のひび
塗装の剥がれ
コケや汚れ
屋根の劣化
塗料には大きく分けてアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素・断熱などの特殊塗料があります。
当社ではシリコンを主に使用しており、お客様のご要望に合わせてフッ素・断熱塗料等も塗装しております。シリコン塗料は、紫外線や湿気、汚れに強く、気候・温度の変化に対しても優れた耐久性を持ちます。
アクリル・ウレタンより少し値段は高くなりますが、性能的にはとてもコストパフォーマンスの良い塗料と言えます。
近年では、塗り替え用塗料として、標準的なグレードになってきております。
アクリル塗料は安価で数年前まで幅広く使われていましたが、汚れやすく耐久年数が短いので塗装の塗替え頻度が高くなります。
ウレタン塗料はアクリル塗料よりも耐久性・防水性が高く、比較的安価で現在もよく使用されています。
しかし、シリコンに比べ値段がそれほど変わらないのに耐久性に違いがあります。
また、フッ素塗料は他の塗料に比べて耐用年数が長いのが特徴ですが、高価で塗装費用が高くなります。
下地処理とは、高圧洗浄で汚れや古い塗膜を落としたり、クラックや錆などの外壁の劣化を補修したり、その後に塗る塗料の密着を高め躯体を保護するための重要な作業です。下地処理は手間のかかる作業ですが塗装において重要な役割になりますので、当社では下地処理に重点を置いた塗装を心がけ、シリコン塗料の寿命をより長く持たせられるような塗装を行っております。
最近では、シリコンとフッ素の間の耐久性を持つラジカル制御型塗料も注目されています。ラジカルとは、紫外線や雨風に当たると発生する塗膜劣化の原因となる物質のこと。ラジカル制御型塗料はこのラジカルの発生を抑えるので、高い耐候性・防汚性を持ち、比較的安価で長い塗膜の寿命が期待できます。
フッ素系塗料は外壁塗装で使用される塗料の一つで、アクリル系塗料やシリコン系塗料に比べて寿命が長いのが最も優れた特徴です。また対候性に関してはその他の塗料と比べて格段に高い効果を発揮し、外壁塗装に求められる耐熱性や耐寒性にも優れた効果を発揮します。雨が降った時に外壁に付着した汚れが、すぐに落とせるようコーティングされるので、美しさをいつまでも保っていたい場合には高い効果を発揮する塗料です。
室内の温度を気にされる方に注目されている塗料が、「遮熱塗料」です。住宅の屋根、そのほかにも屋上、ベランダ、外壁に塗装するだけで省エネ効果が期待でき、暑い夏場の室内環境を向上させ過ごしやすく、冷房の節約に役立つ塗料です。遮熱塗料は太陽光が熱エネルギーに変わる前に塗膜部分でその大半を反射し、熱が室内に伝わることを防ぐことで室温上昇を抑えます。
外壁塗装と屋根塗装を同時に施工すると、足場代等が一度で済むため費用が抑えられます。

※1 上記はすべて参考価格となります。対応できない地域、建物の形状がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。
※2 概算お見積は平米計算となります。予めご了承下さいませ。
着工前にはご近所に挨拶回りに行かせていただきます。
足場を設置し、塗料や落下物の飛散防止のために養生ネットを張ります。
外壁の汚れやコケなどを高圧洗浄で完全に除去していきます。 汚れをきちんと落とさないと、きれいな塗り替えが出来ないので、 下地の洗浄はとても大切な作業です。
ひび割れている箇所の工事や外壁目地のシーリング工事を行います。 見えないところにもこだわることで、出来上がりに違いが出てきます。
下塗り塗料を塗っていきます。これは最終的に塗る塗料が密着しやすいようにするのと、 塗りムラをなくすことが目的です。
お選びいただいた塗料を丁寧に塗っていきます。 基本的には手塗り塗装です。
中塗りと同じ塗料を再度、丁寧に塗っていきます。
塗り替えが完了したら、お客様に最終チェックをしていただきます。
最終チェックが完了しましたら、家の周りなどを掃除してお引渡しです。 ここからはアフターフォローがスタートです。どんな些細なことでも 気になることがありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
工事が完了しましたら、[塗装工事保証書]をお渡ししております。私たちは責任をもって仕事をしております。万が一、保証期間内に不具合が生じた場合はご連絡くださいませ。1級塗装技能士が責任をもって調査いたします。
雨漏り・ひび割れ・色褪せ・コケ・塗装はがれ・壁の破損等を、実際に拝見し、現在の状況を無料診断いたします。
プロの職人が診断書を作成し、最適な解決方法をご提案いたします。
直接お電話でのご相談とメールフォームでのご相談を承っています。
お気軽にご相談ください。
〒311-3117 茨城県東茨城郡茨城町桜の郷3124-18
TEL.029-210-2253 FAX.029-307-8166
Copyright (C) 2017 UTSUGI PAINT. All Rights Reserved.
サイトポリシー プライバシーポリシー